泉州のあちこちで、ズルッ ドボン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和歌山自然博物館2

和歌山自然博物館淡水魚コーナーです
IMGP2985_convert_20140804180706.jpg

和歌山県内に生息する淡水魚水槽です
水槽内の環境がすごくいいみたいで元気いっぱい泳ぎ回ってますね
こじんまりとした淡水魚コーナーですが海よりこっちの方が好きかも

IMGP2971_convert_20140804180955.jpg
水槽をよーく見ると
おお!ヌマムツじゃん

和歌山県には生息していないと聞いていたんですが
そんな事どうでもいいか


大きくて立派なヌマムツです
真っ赤かな婚姻色と追い星がバッチリと出ていて貫禄があるヌマムツです


隣の水槽には
IMGP2979_convert_20140808001013.jpg

10cm以上はあろうかと思われるデカいオオヨシノボリ

くちびるもデカい

泉南にもいてればいいなと思ってる魚の一つです
いや、きっと泉南の何処かにいるはず

ボウズハゼ
IMGP2972_convert_20140804181136.jpg
泉南でなかなか見つからんです


IMGP2976_convert_20140804180915.jpg
IMGP2984_convert_20140804181220.jpg
アユカケとオヤニラミなんて夢のまた夢

でも、泉南で獲ってみたいです!



















スポンサーサイト
  1. 2014/08/11(月) 00:32:57|
  2. 水族館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和歌山自然博物館1

今年の夏も殺人的な暑さですね
熱中症で救急搬送されてる方もかなりの数にのぼっているとか

日曜日は、今年もりーくんぱぱさん一家と和歌山県丹生川での川遊びの予定をしてました

予定では子供達の川遊びは嫁に任せままにしておき 
当然私は一人せっせせっせとガサ入れっていう計画を企てていてたんですが(全くもって無責任な父親ですが、なにか?)
二日前の予報ではくもりのち晴れ
しかし、予報は外れて大雨 
これじゃ、大雨の影響で河川の増水が心配!
子供達よりも私の方が楽しみにしてたんですがね~
勿論川遊びは延期

大雨といえどもせっかくの日曜日
そこはとーちゃん二人はちゃーんとオプション考えてます

りーくんぱぱさんと一家と和歌山自然博物館に行くことになったんです
夏休みの自由研究の材料にでもなってくれればいいんですが
思惑どうりの狙いどうりでした
我が家の水槽には見向きもしないのに水族館の魚に興味深々
それに手づかみできるコーナーではナマコやウニを抵抗もなく触ること触ること

まずは入口でこいつが訪問者のお出迎え
IMGP2929_convert_20140804175859.jpg

大水槽ではロウニンアジが威風堂々と
IMGP2939_convert_20140804180040.jpg
見ている人をシルエットにして撮りたかったんだよね

いつもこの水槽見て思う事
ロウニンアジの3枚おろし

いわしの大群
IMGP2941_convert_20140804180115.jpg
網ですくいて~よ
どんだけ入んだ?

ポニョです・・・・・古w
IMGP2942_convert_20140804180207_2014080418153253f.jpg

磯の魚達
IMGP2953_convert_20140804180546.jpg
イシダイ・尾長・口太・サンノジ・磯の王者ヒラスズキ
これらの魚の共通して言える事は 美味
醤油とわさびは各自持参してください・・・・おい!あかんやろ

IMGP2944_convert_20140804180252.jpg

IMGP2947_convert_20140804180402.jpg

IMGP2951_convert_20140804180438.jpg
 

淡水魚は続で





  1. 2014/08/05(火) 00:53:32|
  2. 水族館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。