泉州のあちこちで、ズルッ ドボン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大滝ダム

オイラのブログの更新を楽しみに待ってるとある先輩から、まだ~って穴を叩かれた

リアルにおしり叩かれて喜んでるわけではありません(Mじゃないぞ)

嬉しい催促だワ

その前に、磯釣りでの出来事w

冬のガサは寒がりのオイラにとっちゃ自殺行為、なので只今冬眠しています

でも、冬の磯釣りとなれば別腹なんですわ

当ブログの更新ネタを作りに、いざ寒グレ釣りへ

釣果は納得のいくものであり、魚の写真も撮り、楽しんだのですが・・・・・

磯からの帰り際にデジカメに写した魚を見てるうち操作を誤って、なんと

魚の写真が全部消えたんですよ

くやし~(大泣)

挙句の果てには竿の穂先は  ぼきっ と折れてしまうわで

ハハハハ、去年から踏んだり蹴ったり ダ~

日頃の行いが相当悪いんでしょうな



やっとブログの更新する気になったので(いつ以来やら)ダムのネタでも

鉄友であり堤友でもある友人の リークンパパ一家と我が一家が訪れた大滝ダムです

IMG_1396_convert_20130222223251.jpg

幾多の困難また問題を乗り越え完成した大滝ダム

大台ケ原に向いて車を走らせていると、突如と現れる巨大な要塞

そりゃ、堤高が100m超えると貫禄あるよね

俺に近寄ると怪我するぞって言わんばかりの堂々たる体格はかっこいいです

出来たばかりなんで、コンクリートが真っ白け

訪れたのは、試験放流が終わって2週間後事でした

クレストからの試験放流見たかった

放流を見れたダムマニアは脳の思考回路が止まったのではなかろうと・・・

だって、相当な大水が出ない限り二度と  見れないんだも~ん

IMG_1365_convert_20130222223117.jpg
これは河川維持のための放流だな、ブシューとすごい勢い圧力凄いんやろな、何トンぐらいやろか、

解り易く言えば、ダンプカーを何処まで飛ばせるか、そんな次元かもしれんな

IMG_1341_convert_20130222223423.jpg

大滝ダムで一際目に付くのがこのクレーン

何故かというと黒四ダムで使用したクレーンをそのまま大滝ダムに持ってきたという実に働き者だから

撤去せずにこのままにしてほしいものです

大滝ダムの施設でおとどしの12号台風の大雨体験ができる場所があるので全員で逝きました

どんな雨なんやろとワクワクと入室、で、ムカムカと退室 

勿論施設でカッパは貸してもらえるのですが、空気穴があってそこから水が漏れること漏れること

全くもって意味のないカッパだったワ

そのときの写真はどうしたって? 写真撮るの忘れた

あっ!ダムカード貰うのも 忘れた

次行くときはこの流域のガサ入れも兼ねた大滝ダム訪問でもしようかな

























スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 02:25:33|
  2. ダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

隠れダムファンだったり

今年の7月、数日前の雨で、良い物が見れそうということで、猿谷ダムの訪問です

私と子供2人、友人のリークンパパとその子供2人(子守ですがね)

カーチャン2人は自宅で骨休み・・・・ん?御一人違ったかな

車はリークンパパに出していただき、いざ猿谷ダムへ

実は、猿谷ダムへの道のりは長かったw

道中車の中でのDSは禁止って釘をさしてたんですが

私の息子がゲーむに夢中になり、案の定、車酔いになり顔面蒼白

私は 冷や汗ドバーx2

ついに、その時が、ぎゃーーーーーー・・・・・・

車の中の状況は解説できません。ご想像にお任せします

この車、とうちゃんの車やないんやぞ

自宅から普通に走れば2時間ぐらいの距離やのに4時間かかったかも(ちと大げさかも)

悪戦苦闘しながらも猿谷ダムへ着いた時は、もうあか~ん状態

こんな経験しても全然分からない(モロに私のDNA)のが我が息子、帰路でもゲームをしてたw

で、無事?に猿谷ダムに到着し、一息・・・・・・

そこでなにしてる!(笑)IMG_1654_convert_20121002201824.jpg

クレストに2段式ローラーゲート4門、堤体中ほどにコンジットゲート1門で堤高74m
利水専用のダム(素人なんで詳しくしらない)
治水ダムでないのでお水満タンなんでしょうね
IMG_1651_convert_20121002201341.jpg

2号3号ゲートからの放流でしたIMG_1677_convert_20121002201643.jpg

決死の覚悟で撮影
IMG_1662_convert_20121002202822.jpg

ここでのズルッ ドボンは洒落になんらんぞ
IMG_1661_convert_20121002201936.jpg

堤体天端を歩いていると、あれは、急沢?それとも滝?IMG_1663_convert_20121002225059.jpg

急沢だとしたら、ナガレホトケドジョウが生息してるのかも

絶対に泉南でナガレホトケドジョウを拉致してやるぞ



マイナスイオンをいっぱい浴び
あーなる こーなるの猿谷ダム訪問でした。

端切れ悪いけど眠いのでおしまい









  1. 2012/10/03(水) 00:08:14|
  2. ダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。