泉州のあちこちで、ズルッ ドボン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DD115あきづき

海上自衛隊護衛艦あきづきです
和歌山港に寄港しての一般公開
IMGP6010_convert_20160720000723.jpg

タラップの幕に描かれている猫は愛嬌がありますね~
あきづきの愛称はエスペランザ・キャット
直訳すると、希望の猫
直訳しただけでええんかいな?もっと深~い意味があるのかも

IMGP6022_convert_20160719234838.jpg

美しい船ですね~

そして強そうでかっこいい~

イージス艦より、ステルス性を考慮しての低めの艦橋はほんと美しい

IMGP5967_convert_20160720000411.jpg

IMGP6003_convert_20160719235126.jpg

↑海上自衛隊三佐、砲雷長さんです

IMGP5983_convert_20160719235033.jpg

IMGP6011_convert_20160719235441.jpg

無理を言ってサイドパイプを吹くポーズをとっていただきました

自衛官の方無理を聞いていただいて有難うございます

IMGP6016_convert_20160719235332.jpg

↑艦長さんです

IMGP5968_convert_20160719233834.jpg

IMGP6014_convert_20160719235602.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/08/02(火) 23:56:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

磯釣り

天候に恵まれ和歌山県伊枯木での磯釣り

前回は、今月9日に同場所に行ったんですが
北西風が強くて強くて昼前に退散でした
今回はそのリベンジということで
小石の鼻は平床での磯釣りです

偶然にもわたしの住んでる隣町の熊取町から来たルアーマン方と知り合い
崖を降りていくことに


DSCN1706_convert_20140124221244.jpg

駐車場から降りてくると腰ほどの高さの石がゴロゴロ
これのどこが小石やねん大石の鼻やんか
釣り場に着くまでに体力消耗するゾ

DSCN1696_convert_20140124220608.jpg
遠くには名礁セシマ

DSCN1698_convert_20140124220726.jpg
滅多に渡礁できない双子

ごらんの通り波が無くベタベタの凪

当日のタックルはごく普通の仕掛けで

一投目からウキがスコーンと消し込まれ
ヘヘヘ一投目から来ちゃったぞ~
DSCN1695_convert_20140124220430.jpg
 
上がってきたのが30cmぐらいのオジサンだった

これには出鼻を挫かれた~

その後かなり重量のある魚が

クエか~~~?
来るわけないジャン

DSCN1702_convert_20140124220849.jpg

イガミでした
後はガッシーが一匹
朝から赤い魚ばかり
さすがにこれには気持ちが折れちゃっいましたヨ(苦笑)
潮が悪いのか、俺の頭が悪いか・・・・後者でしょうな
黒い魚がほしいよ~釣りたいよ~

一時間休憩後
ウキの頭がチョンチョン、スーっと、あわせてみると

DSCN1705_convert_20140124221116.jpg

コッパグレじゃないですよ
比較するものと一緒に写真とればよかったです
33cmのグレ
その後
DSCN1704_convert_20140124221004.jpg

28cmが一匹

釣果は   

  グレ   2匹
  オジサン 2匹
  イガミ  4匹
  ガシラ  1匹
            
    
        以上








  1. 2014/01/26(日) 23:44:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

慰安旅行その2

二日目の午前は60年に一度の式年遷宮を終えたばかりの出雲大社参拝です

大黒天が横を向いていて、西向きに鎮座してるから社殿横にも参拝所があるって
昨日TVでやってたいたけど
そんなことバスガイドは説明してくれなかった プンプン
DSCN1443_convert_20130916180047.jpg

なにか行事があったみたいです
DSCN1436_convert_20130916180219.jpg

四の鳥居の前で沢山の参拝客がカメラを構えていたので
私は50m手前から猛ダッシュ
おまわりさん?を先頭に宮司さん達の行列でした
足の筋肉が退化してしまっているので
カメラを構えている人の前でコケそうになっちゃいましたヨ 
ここでコケても笑いは取れません。
あたりまえです
そうですよ恥ずかしいだけ
 ホンマ 危なかった

DSCN1434_convert_20130916180438.jpg
巨大なしめ縄、間近で見ると迫力あるな


この後は島根県立古代出雲歴史博物館訪問でした。
古代と名のつく物も好きなんですよね

DSCN1447_convert_20130916180604.jpg

古代出雲大社本殿の模型
高さ48mあったっていうけど相当の高さ、まさしく空中神殿
何度も倒壊したらしくその都度造りなをしていたんですね
ちょっとでも神に近づきたかったんでしょうね

当時の人で神殿の天辺から天に向かって
弓を引くようなバカなことをする人いたんでしょうかねとか
今の建築基準法なら審査通るのかなって同行社員と
バカな事を話ながら見学してました。
 
DSCN1454_convert_20130916180732.jpg
DSCN1456_convert_20130916180856.jpg

国宝の剣と銅鐸

DSCN1459_convert_20130916181050.jpg

太刀

DSCN1460_convert_20130916181210.jpg

埴輪

土産話にと蛸壺探してましたが無かったです


この後午後は年甲斐もなく ぶっ壊れました
     
                                                 つづく

           
  1. 2013/09/17(火) 22:48:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慰安旅行その1

8月31日~9月1日の2日間山陰は宍道湖を中心に会社の慰安旅行です
台風15号が接近中でしたが、各訪問先ではなんとか雨の合間に回れたのでラッキーこの上なかったです
日頃の行いが悪くても、私の神通力が通じたのか(そんなわけないか)
観光バスでの旅行でしたが、席間の狭さにはホント毎度泣かされますわ
JR特急並みの席間があればねって~グチを言ってもしかたないか

乗り物好きな私、実は観光バスも好きなんですわ

DSCN1423_convert_20130903233157.jpg

毎回ですがいつも旅行で利用するのは日本交通
去年も今年もISUZUガーラ12m
乗り心地はというとシートはJR特急普通車よりもいかもしれない
おしりのホールド感はやせ気味の私の体格に合ったのかピタリだった 
そしてこのバス最大の売りが最後尾にあるトイレ

DSCN1407_convert_20130904233157.jpg
DSCN1408_convert_20130903231955.jpg
バスのトイレでは国内最大クラスと勝手に思い込んでいます
ありゃりゃ、ガラスに変チクリンなものが写ってる、オバケじゃないのでご安心を


1日目の訪問先です

DSCN1409_convert_20130903232120.jpg

足立美術館です
展示物がこれまたエライ代物ばかり
横山大観とか陶芸の2大巨匠北大路魯山人、川井寛次郎など

って言っても絵画や陶芸のワカラン私にはチンプンカンプン
でも横山大観はやはり “無我” でしょう それしかしらんのやけど展示してなかったみたい
無我は是非とも見たかったな

※館内写真撮影禁止やて ←当たり前です

ここの美術館ですが驚いたのは展示物だけじゃないです

国内No1とも言われるほどの日本庭園

DSCN1415_convert_20130903232308.jpg

とにかく、広いです敷地内は広大です

広いだけじゃないですこれが、
後ろの山は美術館の所有地じゃないって説明を聞きましたが
自然の山と人工物を融合させ見事に庭園に溶け込ませているんですね
言い方悪いんですが、後ろの山をいただきま~すって感じ


枯山水や白砂青松や苔庭や池

DSCN1413_convert_20130905155155.jpg
秋にはもみじの赤と苔の緑のコンビネーションで

DSCN1417_convert_20130903232448.jpg

冬には雪化粧で

手前の砂は海で奥は陸をイメージしてるのかな?
じゃ、池のある日本庭園はなんなんだと言われると
訳分かんなくなるから聞かんといて

DSCN1422_convert_20130903233026.jpg

モノクロで撮るのもレトロな感じが出ていいかも

DSCN1416_convert_20130903232731.jpg

後ろの茶室はぼかし気味で

そんなこと考えながら写真撮ってるとたまらなく一眼レフが欲しくなってきた

四季にもよるけど一眼レフ片手に来れば最高やろね

一眼レフが欲しいよ~ か~ちゃん買って


DSCN1428_convert_20130903233437.jpg

今回の宿泊は玉造温泉の “皆美”
温泉の泉質は忘れたww
夜の宴会では地元保存会による
ユーモラスな踊り?動き?で有名な どじょうすくい の披露
宴会にコンデジ持っていってんのに どじょうすくいを撮ってない んだわ
マヌケだよね~

DSCN1426_convert_20130903233717.jpg

DSCN1427_convert_20130903233835.jpg

玉造温泉街です、ホテルばかりです
皆で夜の温泉街の徘徊をしようと企んでましたが
娯楽施設などありません。

その前に川が有るじゃないか
そ~ですよ、旅行に来ても頭の中はガサばかり
だって生息してる魚はなんだろうと思うとど~してもきになるんだよね
ホテル街のど真ん中を流れる川の中でガサるのかなり勇気のいること
でもガサりたいと思う私でした



                   つづく
























  1. 2013/09/05(木) 15:29:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。