泉州のあちこちで、ズルッ ドボン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりのガサ


ゴム長を新調したのですよ

とある川にガサガサ行ったときの話ですが
気に入っていたゴム長に穴が開いているのをすっかり忘れていて
入水と同時に膝のあたりまでちゃぷんちゃっぷん膝のあたりまでお水が溜まるとさすがに重いし
それに、ドブくせ~~~
皆さん穴あきゴム長にはご用心を

DSCN1907_convert_20140523205605.jpg
家にはだ~れもいなし俺一人(喜)
なので写真は自分で撮りました

さ~~て暇だしどうするどうする
おっ!そうだ!あそこがいい!

DSCN1902_convert_20140523205634.jpg

・・・・・・いつものとこ
新調したゴム長を履きたかったのですよ
 
まずは川底の落ち葉ガサでも

すると
DSCN1906_convert_20140523205748.jpg

小さなタカハヤが2匹とヌマエビと
渓流釣りでは外道扱いされてるようですが
こいつが好きなんです、なんでかわからんけど(苦笑)

DSCN1904_convert_20140523205706.jpg

小さいけどキープ  許せ

やっぱり穴が開いていないゴム長は今更ですが、快適ですw

スポンサーサイト
  1. 2014/05/25(日) 19:22:42|
  2. ガサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誕生

クロヨシノボリの赤ちゃんが誕生しました
前回画像をUPしてから、すぐに産卵していた様子でした

オスのクロヨシノボリが巣穴から全然出てこないと思っていたら知らないうちに

ムム・・沢山のクロヨシノボリの赤ちゃんが生まれとるやないかい

3~4日で孵化するものと聞いていたので、1週間たっても孵化しないのは失敗したのかと落胆しましたが
まずは良かった良かった

卵を守るのはオスのあんたの仕事といわんばかり
メスのクロヨシノボリって卵を産んだら知らんふりするんですかね
水槽の中では常にメスが姿を見せてます

IMGP2510_convert_20140505221919.jpg

稚魚がこれがまた、何処にいるのか小さすぎてよくわかんないです
老眼かかっているので仕方ないですわ(笑)
でもよ~く見てみると元気にピョンピョンと飛び跳ねているようです
この画像じゃ、見えるわけないか・・・・

IMGP2530_convert_20140505222008.jpg

フィルターは上部に付けていて水の吸い込み口はボトムなので
稚魚には安全かな~と勝手に思ってますがどうですかね?

IMGP2523_convert_20140505221811.jpg

メスのクロヨシノボリなんですがまたお腹が黄色くなってきてるみたいです
IMGP2533_convert_20140505221701.jpg

このまま順調に育ってくれたらこの上ない事
稚魚と親は離して親を別の水槽に移せばばいいんでしょうけど
オスはオスでまだ孵化してない卵を守ってるのでオスも離せない
稚魚のエサがこれまたわからん
 
どうすりゃいいんだ(-_-;)





 
  1. 2014/05/06(火) 00:22:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。