泉州のあちこちで、ズルッ ドボン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヌマムツを求めて

DSCN2694_convert_20150512215556.jpg

これまで幾度となく通い詰めてるヌマムツポイントなんですが
まだ、物足りないんですよ
この流域の何処から何処までヌマムツがいるのやら?

この上流側奥さらにはこの下流の先まで探しちゃうか

ということで、いい年こいたおっさんが探検というこもないですが、行ってきました。
まずは上流側奥へ
行く手を阻む蜘蛛の巣を玉網でかき分けながら
たどり着いた所がこんなとこ
DSCN2697_convert_20150512215700.jpg

まずは
DSCN2698_convert_20150512220151.jpg
薄らと婚姻色と追い星の出てるカワムツ
続くは
DSCN2696_convert_20150512215627.jpg
本命のヌマムツ
カアムツに失礼ですが、鱗がお上品できめ細やかです
この後、下流側先に向かって
DSCN2699_convert_20150512215911.jpg
さらに、先に進みます
DSCN2702_convert_20150512220011.jpg
さらに進むと
DSCN2701_convert_20150512215939.jpg
いました、しかも見たことない大型のヌマムツがウジャウジャと

我を忘れて玉網をあっちゃこっちゃと、バシャーン!バシャーン!

興奮しまくり頭は爆発状態だっので写真撮ってない!、許してちょうだい



上流から下流を歩き回って思ったこと

何処の川でもそうやけどにゴミを捨てるなっちゅーの




スポンサーサイト
  1. 2015/05/13(水) 00:03:02|
  2. ガサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早朝ガサ

前回初アカザを採取し、興奮が冷めてないんですよね~
そんな時
きしわだ自然資料館のMさんから、私の狩猟本能を引き出されるような、温か~いお言葉が
5月か6月にまた、ガサ入れをしましょうとの事
うん、そうだよねMさんにはアカザのリベンジがあるもんね!
私で良かったら幾らでもサポートしますから呼んでくださいな



今はGWしかも、真っ只中、
早朝ガサならカーチャンに文句言われないだろうということで、
友人と2人、朝6時起きの早朝ガサです

DSCN2669_convert_20150505180917.jpg

DSCN2673_convert_20150505181218.jpg
川が流れてなく、川底むきだしの状況、
よく見ると、川底が下流に向かって高くなってるんですね
以前からの謎が解けました。
お水は低い所から、高い所へは流れません!あたりまえやちゅねん

DSCN2675_convert_20150505181247.jpg
ウキゴリ・オイカワ・カワムツ・カワヨシノボリ・と、ここらじゃレギュラーなメンバー
入れ替え用の為にとお持ち帰り

DSCN2676_convert_20150505181343.jpg







  1. 2015/05/05(火) 21:16:40|
  2. ガサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初アカザ

久しぶりの川ガサです、よーやく長ーい長ーい眠りから覚めたって感じです

燃え尽き症候群っていうんですかね~
季節的な事もあって秋から冬にかけてガサガサをする気をなくしちゃったんですわ

そんな時一通のメールが届きました。
送信者はっと言うと、ガサオヤジさんのブログで、たびたび登場するヌマムツの研究者 M君からでした
内容は、岸和田自然資料館で新しく水槽を増設し、上流に住む魚を展示するための魚採取の協力要請
魚種としては、タカハヤとアカザが採取できればです

まさかのメールにびっくりやら、嬉しいやら、研究者からの協力要請とあらばこんな話断るわけないでしょ、

ん?アカザ? 

あ、あのね~ 泉州では絶滅危惧1種に匹敵する魚なんですがね(^^ゞ

返事は 勿論OK!です

漁場として、あの場所がいいかもってことで、向かった先は、○井川上流
DSCN2659_convert_20150429211120.jpg
DSCN2657_convert_20150429211005.jpg
この場所タカハヤの実績ポイントなんですが、サイズは小ぶりなタカハヤばかり
でも、これはこれで数採れればOK
DSCN2658_convert_20150429211043.jpg
この後二人で数匹追加、

ここで、私の目に付いたのは、魚ではなくてM君の肩から掛けてる昆虫採集用のプラケース 
その手があったのか、バケツ持って移動するより楽かもって関心する私でした
でも、動くたびにケースの中のお水がパッシャンパッシャン
お魚が酔ちゃいそう(笑)

さらには、このお方までも
DSCN2662_convert_20150429211248.jpg
清流の歌手カジカガエル
DSCN2664_convert_20150429211410.jpg
カジカガエルは来館者のためにと、引き取っていただきました
家で動画を見ましたが澄んだ良い声で歌うんですね

この後場所移動、真打狙いのアカザです
ガサオヤジさんならわかるでしょう、あの場所です
 
何度もこの場所通いましたが、 一匹も採取したことが無い!
ねえねえM君分かってるでしょうけどアカザって簡単に見つからないんですよ

しかしある意味期待に反して、一発目の石をどけてみると
網の中には赤くニョロニョロした生き物が
DSCN2666_convert_20150429211520.jpg
ついについに来てくれた人生初のアカザ様
年甲斐もなくガッツポーズわ出るは叫んでしまうわ
だってだって一発めの石でしかも初アカザですよ!
ありがたやありがたや、ちょっとオーバーかもしんない
でも、嬉しいもんは嬉しいんです 分かってください!お願いします!
そして、M君許せ、案内人の私が先に採ちゃいましたm(__)m
アカザも来館者のために、引き取っていただきました
 
この後くまなく探しましたがアカザは一匹のみ
M君は、良型のタカハヤを一匹追加、
まだ水温が低めで良型の採取は厳しいかもって、諦めていたんですがナイスです

DSCN2667_convert_20150429211613.jpg

今回微々たる協力しかできなかったですが、面目保つ事ができて良かったです





















  1. 2015/05/01(金) 01:12:18|
  2. ガサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。