泉州のあちこちで、ズルッ ドボン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美里詣で

和歌山美里天文台です
加太の星空撮影から3日目にはここに立ってました
200mm望遠レンズでどれくらい星を写せるのか試したかったんです

撮れた星の写真の殆どがボツばかり
ろくでもない写真ですがUPします(^^ゞ

35mmで90秒の露光時間で撮った
デネブの近くの北アメリカ星雲←でいいですよね
IMGP4294_convert_20151020232220_convert_20151022223504.jpg

ちょいと赤めに着色しました
改めてデジタルカメラの解像度すごいワ

前回の加太のアンドロメダ銀河同様に感激しました

この後200mmでチャレンジしましたがピントを合わせるのが難しいったらありゃしない

それじゃ、やってみようか~~って感じでピントを合わせて撮ったのが
IMGP4309_convert_20151020231048.jpg

プレアデス星団・・・・これだけw














スポンサーサイト
  1. 2015/10/23(金) 21:25:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

加太の夜空

Pentaxのポータブル赤道義を購入しまして新しい趣味ができました
下手の横好きっていうんでしょうかね(笑
星野撮影です

加太の休暇村の展望台でテスト撮影です
ここ真っ暗で星の撮影にはいいですよ~って聞いてたんですが
なに?この街灯り
IMGP4258_convert_20151015193102.jpg

しかも、関空の飛行コースで飛行機が飛びまくってますw

頭の回線切り替えないと今夜はアストロトレーサーのテスト撮影ですから

IMGP4266_convert_20151015182212.jpg

次から次へと飛行機が飛びまくってます(苦笑)

カシオペア座から白鳥の嘴へと狙いを定めてレンズを向けたんですが
なんとなく、天の川が薄っすらと見えてるよな見えてないような

今度はカシオペアから秋の四角にレンズを向けてみると
IMGP4273_convert_20151019191645.jpg

うほっ!

アンドロメダ銀河が小さいながら写ってました

35mm単焦点レンズでも写るんですね



この分野ってなんか奥深そうで面白いかもしんない





  1. 2015/10/19(月) 23:26:48|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。